□■栃酪ニュース■□

2017.03月号

栃木県酪農発表会開催

 2月3日(金)、ホテル東日本宇都宮において、栃木県酪農発表会が開催されました。

 今年は意見体験部門に我らが青年部連合会会長の前田匡彦さん(黒磯西部・自由学園)が出場し、発表されました。

 前田さんは、東京生まれ非農家育ち。悪そなやつはだいたいともだち〜♪かどうかは不明ですが、幼少時に芋掘りを体験して以来、「畑のおじさん」に憧れを抱きながら少年時代を過ごされました。
中学時代に担任の先生から「酪農」について教えてもらうと、今度は「酪農」に興味を持ち始め、「北海道酪農体験ツアー」に参加してみることに。
そこでの体験をキッカケに、酪農の魅力に魅せられ、前田少年が就農に至るまで〜現在の取り組みについてを、力強く発表されました。

 今後は、さらなる牛群改良、付加価値ある牛乳の生産、六次産業化、といった酪農業での未来像を語る一方で、教育農場という特色を生かし、地域の教育機関や一般の方へ向けた「酪農を通した教育の形」を提供していきたい、とのことでした。

 今後も更なる飛躍を期待しております。

 自由発表部門では、那須拓陽高校の坂主ななこさん、真岡北陵高校の宇梶雅哉さんによる発表が行われました。

 大会において3名の方からご助言を頂きました。

 栃木県畜産酪農研究センター
   田崎 稔 氏

 栃木県畜産協会経営支援課長
   関根 健 氏

 全酪連東京支所総務課長兼指導組織課長
   中嶋 仁 氏

 発表会終了後は、昼食を挟んで研修会が開催されました。

 研修会は、全酪連購買部酪農生産指導室課長丹戸靖氏を講師にお招きし「お金が残るお金のつかい方」をテーマにご講演頂きました。
お金について改めて考えさせられる良い機会となりました。

 研修会終了後は、講評と褒章授与が行われ、記念撮影をしておひらきとなりました。

視察研修会 上都賀南部酪農組合

 2月7日(火)、上都賀南部酪農組合視察研修会を開催し、全酪連の酪農技術研究所を見学してきました。

 研究所では若齢預託事業もされており、様々な研究データを元に徹底した飼養管理をしています。
概要や哺育・育成について説明を受けた後、質疑応答を交えながら牛舎を見学しました。

 参加された皆さま、寒風吹きすさぶ中での研修、大変お疲れさまでした。

意見交換会 栃酪女性会

 2月16日(木)、栃酪女性会による執行部(組合長・参事)との意見交換会が開催されました。
当日は17名の参加者と役職員9名の総勢26名にて意見を交わしました。

 栃酪女性会による意見交換会は、2年に一度役員改選の年に開催しており、例年ホテルや結婚式場での開催となっておりましたが、不慣れな場で役員を前にし、マイクを握って発言するというのは、緊張しちゃうのよね〜、ということで、今回は本所第一会議室にてアットホーム・リラックスをテーマに開催致しました。

 参加された皆さんからは活発なご意見が続き、予定時刻を大幅に超過してしまいました。

 意見交換会終了後は、婚活会場としても利用した「丘の上の喜楽」へ移動し、磯常務の乾杯のご発声後、お食事を楽しまれました。
会場はテーブルが2か所に分かれての着席となりましたが、役職員を交え、各テーブルからは笑い声がたくさん聞こえてきました。

 今回もお食事には、大笹牧場の乳製品を使用して頂いたのですが、カチョカバロを使用したものが出てこないままデザートまで来てしまうというハプニングにも見舞われましたが、デザート終了後に焼きカチョカバロとして、甜菜糖で作られたシロップとともに登場~!チーズにシロップ~?!と、恐る恐る口にしてみたのですが、“新しい”美味しさを発見することが出来ました!皆さんもぜひ試してみてくださいね!

 ヘルシーでボリューミーなメニューで、皆様お腹いっぱい満たされたご様子でした。

 翌日以降、デトックス効果についての報告をあいついで受けましたが、参加された皆様いかがでしたでしょうか?
個人的には、健康診断前にぜひ食べておきたいと感じた次第であります。

 今後とも女性会事業につきまして、ご理解とご協力をお願い致します!

ボウリング大会・総会 那須女性会

 2月23日(木)、那須女性会のボウリング大会・総会が開催されました。

 大田原「王冠ボウル」において開催されたボウリング大会、今年は13名の参加となり寂しい開催になるかと思いきやボウリング場は満員御礼で、腕利きの地元中高年ボウラーに囲まれ、良い刺激を受けながらゲームを楽しむことが出来ました。
毎日ボウリングに通わなくても牛舎で鍛えた元気な体がある!珍プレー好プレーにより大変盛り上がりました。

 ボウリング終了後は場所を大田原「龍城苑」に移し、平成28年度総会が出席者26名により行われました。
県北支所新任の室井支所長より挨拶を頂いた後、議事に移り平成28年度の事業報告・決算報告、平成29年度事業計画・収支予算・規約の改定について審議・承認されました。
総会後はボウリング大会の表彰式を行い臼井会長より賞品が手渡され、優勝されました薄井光恵さんの乾杯の合図で懇親会へと移り、その後美味しいお料理を食べながら会員同士話に花を咲かせ親睦を深めました。

優 勝 薄井光恵さん(塩 原)267P(2G)

準優勝 吉成敦子さん(湯津上)258P

3 位 白相民江さん(大田原)221P

新年会 黒磯酪農組合西部支部

 2月23日(木)、那須町湯元「自在荘」にて黒磯西部支部の新年会が開催されました。

 開会で齋藤支部長より新年の挨拶をいただき続いて神尾所長補佐より酪農情勢、栃酪情勢等の挨拶を賜り続いて渡辺光栄理事より乾杯の御発声をいただき新年会が開催されました。

 終始和やかに会話が弾み親睦を深め、日常の仕事話、世間話、終始話題が絶えることなく組合員の親睦を深める有意義な新年会となりました。

総会・懇親会 黒磯女性会

 2月27日(月)、黒磯女性会の総会および懇親会が、那須塩原市「榊原会館」において34名の出席により開催されました。

 神尾支所長補佐の挨拶から始まり、平成28年度の事業および決算報告、平成29年度の事業計画・収支予算・規約の改定について審議・承認されました。

 その後懇親会では、人見会長の乾杯の合図により会場はにぎわい、近況の話や懐かしい話、農場の情報交換等々終始和やかに楽しく語らい、春の食材を取り入れたお料理でおなかを満たし、これからの農繁期にむけて励まし合って終了しました。

冬季研修会 栃酪黒磯青年部

 3月2日(木)自由学園那須農場研修棟にて、「分娩事故・死産低減への取組み」をテーマにJA全農笠間乳肉牛研究室から大和田尚氏、石田隼大朗氏、くみあい飼料坂本氏をお招きいたしまして、栃酪黒磯青年部冬季研修会が開催されました。

 表題の課題に対しまして、「牛恩恵」「養牛カメラ」「代用乳溶解性テスト」「中鎖脂肪酸」「ファームノート」等の紹介がありました。
終了予定時刻を超過致しましたが、青年部員からの質疑に対しまして、丁寧な応答で有意義な研修会となりました。

 参加された部員の皆様お疲れ様でした。
また、会場を借用させてくださいました自由学園場長をはじめスタッフの皆様、ありがとうございました。
紙面をお借り致しましてお礼を申し上げます。